本サイト(ARIB Web Store)では、①標準規格等の日本語ダウンロード版の購入、②講演会受講票の購入 をすることができます。
①標準規格等(日本語版):正会員・賛助会員・規格会議委員所属法人は、ARIBホームページから、各会員法人のID、PWを入力することにより、無料ダウンロードが可能です。
 ※英語版・英語翻訳版については、ARIB会員・非会員を問わず、ARIBホームページから、無料ダウンロードが可能です。
②講演会受講票:正会員・賛助会員は、ARIBホームページから、各会員法人のID、PWを入力することにより、無料申込みが可能です。
ARIB会員への入会をご検討の方は こちらをご覧ください。
 印刷物は全て有料となります。また、納入に日数を頂き、ダウンロード版より価格が高くなります。ご購入をご希望の場合は こちらからお願いします。

 なお、標準規格等は規格会議において策定、改定、廃止の決定がなされます。最新の標準規格等のご購入をご希望の方は、ご購入前にARIBホームページの 「最新のお知らせ」をご確認下さい。


ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

現在のカートの中

合計数量:0

合計金額:0円

TOP  >  講演会受講票  >  第168回電波利用懇話会「地上テレビジョン放送の高度化技術に関する研究開発の結果と今後の取組」

第168回電波利用懇話会「地上テレビジョン放送の高度化技術に関する研究開発の結果と今後の取組」

第168回電波利用懇話会「地上テレビジョン放送の高度化技術に関する研究開発の結果と今後の取組」
【日時】2019年6月13日(木)14:00〜16:00
【場所】一般社団法人電波産業会 会議室
【概要】
 近年超高精細映像対応テレビの普及が目覚ましく、2018年12月には、国内の4K/8Kテレビの販売台数が薄型テレビ販売全体の48%となったと伝えられています。インターネットを使った4K動画配信、UHD-BDの普及などに加え、新4K8K衛星放送も始まり、ますます超高精細映像を視聴する環境が整ってきました。地上テレビジョン放送においても、使用できる周波数が非常に逼迫する中、2020年オリンピック・パラリンピック東京大会が開催されることをきっかけに、超高精細度放送やスマートテレビ等の機能を活用した新たな放送サービスに対する視聴者のニーズが高まっています。
 政府は、世界先端IT国家創造宣言(平成27年6月閣議決定)」において「2020年には、4K・8K放送が普及し、多くの視聴者が市販のテレビで4K・8K番組やスマートテレビに対応したサービスを享受できる環境を実現」と記載し、「4K・8Kロードマップに関するフォローアップ会合第二次中間報告(平成27年7月30日公表)」において「地上放送における4K・8Kの実現には技術やコスト等の解決すべき課題は多い。このため、より効率的な伝送を実現すべく、速やかに総合的な研究開発の取組を進める。」としています。
 こうした背景から総務省では、2016年より3年計画で、超高精細度地上放送を可能とする伝送容量拡大技術や伝送効率向上技術等の確立により周波数の有効利用の一層の向上を目指して、「地上テレビジョン放送の高度化技術に関する研究開発」を実施してきており、その結果として、3月に伝送実験が公開されたところです。
 今回の電波利用懇話会では、総務省情報流通行政局 放送技術課 加藤課長補佐には、地上テレビジョン放送の高度化に関する総務省の取組をご講演いただき、日本放送協会 放送技術研究所 上級研究員の土田様には、地上テレビジョン放送の高度化技術に関する研究開発の結果についてご講演いただきます。
会員の皆様には、是非ともご参加下さいますようにご案内申し上げます。

※ARIB正会員、賛助会員以外の方は有料(5,000円)となります。

添付ファイル

商品コード: ARIB-SEMINAR-0015

販売価格(税抜): 5,000