本サイト(ARIB Web Store)では、①標準規格等の日本語ダウンロード版の購入、②講演会受講票の購入 をすることができます。
①標準規格等(日本語版):正会員・賛助会員・規格会議委員所属法人は、ARIBホームページから、各会員法人のID、PWを入力することにより、無料ダウンロードが可能です。
 ※英語版・英語翻訳版については、ARIB会員・非会員を問わず、ARIBホームページから、無料ダウンロードが可能です。
②講演会受講票:正会員・賛助会員は、ARIBホームページから、各会員法人のID、PWを入力することにより、無料申込みが可能です。
ARIB会員への入会をご検討の方は こちらをご覧ください。
 印刷物は全て有料となります。また、納入に日数を頂き、ダウンロード版より価格が高くなります。ご購入をご希望の場合は こちらからお願いします。

 なお、標準規格等は規格会議において策定、改定、廃止の決定がなされます。最新の標準規格等のご購入をご希望の方は、ご購入前にARIBホームページの 「最新のお知らせ」をご確認下さい。


ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

現在のカートの中

合計数量:0

合計金額:0円

TOP  >  技術資料  >  技術資料(放送分野)  >  TR-B28:平面ディスプレイ(LCD、PDP)に対するマスタモニターとしての要求条件

TR-B28:平面ディスプレイ(LCD、PDP)に対するマスタモニターとしての要求条件

【技術資料番号】ARIB TR-B28
【技術資料名】平面ディスプレイ(LCD、PDP)に対するマスタモニターとしての要求条件
【策定年月日】2006年12月12日
【版数】    1.1版
【改定年月日】2008年6月6日

【技術資料概要】
 本技術資料は、平面ディスプレイを番組制作時等にマスタモニターとして使用する場合の要求条件をまとめたものである。

 マスタモニターは、輝度、色再現、圧縮・伝送等によって発生した劣化の有無など映像に対する最終的な画質管理を行う測定器と位置付けられているモニターで、モニターへの入力信号を正確に表示することが重要視されているものである。

 近年、平面ディスプレイの画質が向上してきたが、画質、表示方式、特性などの点でCRTモニターと異なるため、画質を厳格に管理する用途で使用する場合は十分な注意が必要であると、ITU-R勧告に規定されている。一方では、CRTマスタモニターは今後供給面での動きに注意を払う必要性が考えられる。

 本技術資料は、放送局においては、平面ディスプレイをマスタモニターとした場合でも、TV番組を混乱なく、かつ十分な画質管理を行いながら制作できるように、また、メーカにおいてはユーザである放送局が求めている条件を把握し、平面ディスプレイによるマスタモニターの商品化を速やかに行えるようにとの要望に応えるために、放送局と、制作機器・ディスプレイ・測定器等のメーカからの委員が協力し、調査、測定、テストを行いながら審議を続け、「平面ディスプレイ(LCD、PDP)に対するマスタモニターとしての要求条件」としてまとめたものである。


概要をもっと読む/改訂履歴を見る

一部閲覧

商品コード: ARIB-TR-B28-1.1

販売価格(税込): 5,698