本サイト(ARIB Web Store)では、①標準規格等の日本語ダウンロード版の購入、②講演会受講票の購入 をすることができます。
①標準規格等(日本語版):正会員・賛助会員・規格会議委員所属法人は、ARIBホームページから、各会員法人のID、PWを入力することにより、無料ダウンロードが可能です。
 ※英語版・英語翻訳版については、ARIB会員・非会員を問わず、ARIBホームページから、無料ダウンロードが可能です。
②講演会受講票:正会員・賛助会員は、ARIBホームページから、各会員法人のID、PWを入力することにより、無料申込みが可能です。
ARIB会員への入会をご検討の方は こちらをご覧ください。
 印刷物は全て有料となります。また、納入に日数を頂き、ダウンロード版より価格が高くなります。ご購入をご希望の場合は こちらからお願いします。

 なお、標準規格等は規格会議において策定、改定、廃止の決定がなされます。最新の標準規格等のご購入をご希望の方は、ご購入前にARIBホームページの 「最新のお知らせ」をご確認下さい。


ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

現在のカートの中

合計数量:0

合計金額:0円

TOP  >  標準規格  >  標準規格(通信分野)  >  STD-T112:特定ラジオマイクの陸上移動局の無線設備(TVホワイトスペース帯、特定ラジオマイク専用帯、1.2GHz帯 )

STD-T112:特定ラジオマイクの陸上移動局の無線設備(TVホワイトスペース帯、特定ラジオマイク専用帯、1.2GHz帯 )

【標準規格番号】ARIB STD-T112
【標準規格名】特定ラジオマイクの陸上移動局の無線設備(TVホワイトスペース帯、特定ラジオマイク専用帯、1.2GHz帯)
【策定年月日】2013年7月3日
【版数】    1.4版
【改定年月日】2014年10月2日

【標準規格概要】
 本標準規格は、無線設備規則第49条の16に規定される特定ラジオマイクの陸上移動局の無線設備及び無線設備規則第49条の16の2に規定されるデジタル特定ラジオマイクの陸上移動局の無線設備について規定するものである。 (TVホワイトスペース帯、特定ラジオマイク専用帯又は1.2GHz帯へ周波数移行した無線設備について規定したものである。)

 2011年9月に改定された周波数再編アクションプランにおける、700/900MHz帯の周波数割当の基本方針を踏まえ、特定ラジオマイクの陸上移動局及びデジタル特定ラジオマイクの陸上移動局は周波数帯を移行することとなり、テレビホワイトスペース帯又は1.2GHz帯へ移行するための制度整備が2012年7月に行われた。  これに対応するため、同システムに係る標準規格を策定したものである。

 なお、周波数帯を移行するとともに地上デジタルテレビ放送等との共用条件を満たすため、使用周波数帯、スプリアス発射及び不要発射の強度の許容値、空中線電力の許容偏差等の強制規格については一部見直しが行われているが、その他の技術的条件は周波数帯移行前のもの(RCR STD-22)と同じである。  



概要をもっと読む/改訂履歴を見る

一部閲覧

商品コード: ARIB-STD-T112-1.4

販売価格(税抜): 5,340