本サイト(ARIB Web Store)では、①標準規格等の日本語ダウンロード版の購入、②講演会受講票の購入 をすることができます。
①標準規格等(日本語版):正会員・賛助会員・規格会議委員所属法人は、ARIBホームページから、各会員法人のID、PWを入力することにより、無料ダウンロードが可能です。
 ※英語版・英語翻訳版については、ARIB会員・非会員を問わず、ARIBホームページから、無料ダウンロードが可能です。
②講演会受講票:正会員・賛助会員は、ARIBホームページから、各会員法人のID、PWを入力することにより、無料申込みが可能です。
ARIB会員への入会をご検討の方は こちらをご覧ください。
 印刷物は全て有料となります。また、納入に日数を頂き、ダウンロード版より価格が高くなります。ご購入をご希望の場合は こちらからお願いします。

 なお、標準規格等は規格会議において策定、改定、廃止の決定がなされます。最新の標準規格等のご購入をご希望の方は、ご購入前にARIBホームページの 「最新のお知らせ」をご確認下さい。


ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

現在のカートの中

合計数量:0

合計金額:0円

TOP  >  標準規格  >  標準規格(通信分野)  >  STD-T115:市町村デジタル同報通信システムTYPE2

STD-T115:市町村デジタル同報通信システムTYPE2

【標準規格番号】ARIB STD-T115
【標準規格名】市町村デジタル同報通信システムTYPE2
【策定年月日】2015年9月30日
【版数】    2.0版
【改定年月日】2016年7月6日

【標準規格概要】
 本標準規格は、地域住民に対する災害等の周知、避難場所への誘導などを拡声音声で通知する同報系防災行政無線について、平成26年9月に情報通信審議会一部答申(60MHz帯デジタル同報系防災行政無線の低廉化)がなされたことに対応し、SCPC方式による音声通報等を主体とした比較的簡便かつ低廉なデジタル同報通信システム(以下「市町村デジタル同報通信システムTYPE2」という。) の無線区間インタフェースに関わるものである。

 本標準規格が対象とする無線システムは、無線設備規則第58条の2の12に規定される60MHz帯の電波を使用する市町村デジタル防災無線通信を行う固定局の無線設備のうち、変調方式が四値周波数偏位変調(チャネル間隔:15kHz)、四相位相変調(チャネル間隔:7.5kHz)及び四相位相変調(チャネル間隔:15kHz)の3方式について規定している。


概要をもっと読む/改訂履歴を見る

一部閲覧

商品コード: ARIB-STD-T115-2.0

販売価格(税抜): 20,180