ARIB会員(正会員・賛助会員・規格会議委員所属法人)は、ARIBホームページから無料ダウンロードが可能です。
ARIB会員への入会をご検討の方は こちらをご覧ください。
※英語版・英語翻訳版については、ARIB会員・非会員を問わず、ARIBホームページから無料ダウンロードが可能です。

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

現在のカートの中

合計数量:0

合計金額:0円

TOP  >  標準規格  >  標準規格(放送分野)  >  STD-B10:デジタル放送に使用する番組配列情報

STD-B10:デジタル放送に使用する番組配列情報

【標準規格番号】ARIB STD-B10
【標準規格名】デジタル放送に使用する番組配列情報
【策定年月日】1997年6月19日
【版数】    5.9版
【改定年月日】2016年9月29日

【標準規格概要】
 本標準規格は、デジタル放送に使用する番組配列情報(受信者に番組の多重情報を伝えると共に、番組選択を容易にするための情報で、MPEG-2システムズでの伝送制御信号PSIを補完する信号)の基本構成、番組配列情報のデータ構造詳細規定と実運用でのガイドラインを定めたものである。

 STD-B10の前身であるSTD-B2(1996年5月29日策定)は、番組配列情報の基本構成ならびに識別子の運用基準を定めていたが、幅広い活用のため、さらに基本構成に加え番組配列情報のデータ構造詳細規定と実運用でのガイドラインを統合し、新たにSTD-B10(1997年6月19日策定)として策定し、STD-B2は廃止した。

 ここに規定する番組配列情報は、信号構造の国際整合、放送事業者毎の番組編成の柔軟性と将来の放送サービス発展への拡張性を前提に全放送メディアへの横断的適用を対象としている。


概要をもっと読む/改訂履歴を見る

一部閲覧

商品コード: ARIB-STD-B10-5.9

販売価格(税抜): 13,300