ARIB会員(正会員・賛助会員・規格会議委員所属法人)は、ARIBホームページから無料ダウンロードが可能です。
ARIB会員への入会をご検討の方は こちらをご覧ください。
※英語版・英語翻訳版については、ARIB会員・非会員を問わず、ARIBホームページから無料ダウンロードが可能です。

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

現在のカートの中

合計数量:0

合計金額:0円

TOP  >  標準規格  >  標準規格(通信分野)  >  STD-T110:狭域通信(DSRC)基本アプリケーションインタフェース

STD-T110:狭域通信(DSRC)基本アプリケーションインタフェース

【標準規格番号】ARIB STD-T110
【標準規格名】狭域通信(DSRC)基本アプリケーションインタフェース
【策定年月日】2012年12月18日
【版数】    1.1版
【改定年月日】2016年9月29日

【標準規格概要】
  本標準規格は、狭域通信(DSRC: Dedicated Short-Range Communication)システムにおいて、非IP系アプリケーションの実行を可能とする基本アプリケーションインタフェースについて策定するものであり、「狭域通信(DSRC)システム標準規格 ARIB STD-T75」及び「狭域通信(DSRC)アプリケーションサブレイヤ標準規格 ARIB STD-T88」で規定するDSRCシステムにおいて、アプリケーションとARIB STD-T88のローカルポートプロトコルとの間に基本アプリケーションインタフェースを規定することにより、ISO/IEC7816に準拠するICカードへのアクセスなど、非IP系アプリケーションの実行に対応するものである。

  具体的には、以下に示す6種類のDSRC基本アプリケーションについて路車間通信インタフェースを規定している。
1 車載器指示応答アプリケーション
2 車載器メモリアクセスアプリケーション
3 ICカードアクセスアプリケーション
4 プッシュ型情報配信アプリケーション
5 車載器ID通信アプリケーション
6 車載器基本指示アプリケーション



概要をもっと読む/改訂履歴を見る

一部閲覧

商品コード: ARIB-STD-T110-1.1

販売価格(税抜): 8,460