本サイト(ARIB Web Store)では、①標準規格等の日本語版の購入、②講演会受講証の購入 をすることができます。
①標準規格等(日本語版):正会員・賛助会員・規格会議委員所属法人は、ARIBホームページから、各会員法人のID、PWを入力することにより、無料ダウンロードが可能です。
 ※英語版・英語翻訳版については、ARIB会員・非会員を問わず、ARIBホームページから、無料ダウンロードが可能です。
②講演会受講証:正会員・賛助会員は、ARIBホームページから、各会員法人のID、PWを入力することにより、無料申込みが可能です。
ARIB会員への入会をご検討の方は こちらをご覧ください。


ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

現在のカートの中

合計数量:0

合計金額:0円

TOP  >  標準規格  >  標準規格(通信分野)  >  STD-T111:79GHz帯高分解能レーダー

STD-T111:79GHz帯高分解能レーダー

【標準規格番号】 ARIB STD-T111
【標準規格名】79GHz帯高分解能レーダー
【策定年月日】2012年12月18日
【版数】    1.1版
【改定年月日】2017年3月24日

【標準規格概要】
  本標準規格は、車両から歩行者や自転車等の小さな対象物を高分解能で検知する79GHz帯高分解能レーダーに関するものであり、電波法施行規則第6条第4項第2号に基づく特定小電力無線局のうち無線標定業務を行うものである。

  既存の76GHz帯レーダー(ARIB STD-T48で規定)は、車両に搭載され、前方の車両や道路上の障害物を検知して事故を軽減する安全システム並びに後続車両及び斜め前方から接近する車両について注意を喚起するシステム等に用いられているが、本レーダーはこれらに加え、歩行者、自転車等を検知するため、77GHzを超え81GHz以下(総務省告示に基づく指定周波数帯は78GHzから81GHz)の周波数を使用し、対象物の分離・抽出性能を向上させたものである。

  なお、各章の概要は、以下のとおりである。
第1章 一般事項
  標準規格の位置付け、適用範囲、準拠文書等を規定。
第2章 無線設備を用いた標準システム
  適用するシステムの構成、システムの運用形態等を規定。
第3章 無線設備の技術的条件
  国の技術基準(強制規格)を含む無線設備の技術的条件を規定。
第4章 測定法
  第2章の規定項目ごとの測定法を規定。
第5章 用語
 標準規格で使用する用語を定義。



概要をもっと読む/改訂履歴を見る

一部閲覧

商品コード: ARIB-STD-T111-1.1

販売価格(税抜): 3,460