本サイト(ARIB Web Store)では、①標準規格等の日本語版の購入、②講演会受講証の購入 をすることができます。
①標準規格等(日本語版):正会員・賛助会員・規格会議委員所属法人は、ARIBホームページから、各会員法人のID、PWを入力することにより、無料ダウンロードが可能です。
 ※英語版・英語翻訳版については、ARIB会員・非会員を問わず、ARIBホームページから、無料ダウンロードが可能です。
②講演会受講証:正会員・賛助会員は、ARIBホームページから、各会員法人のID、PWを入力することにより、無料申込みが可能です。
ARIB会員への入会をご検討の方は こちらをご覧ください。


ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

現在のカートの中

合計数量:0

合計金額:0円

TOP  >  標準規格  >  標準規格(放送分野)  >  STD-B39:補助データパケット形式で伝送される放送局間制御信号の構造

STD-B39:補助データパケット形式で伝送される放送局間制御信号の構造

【標準規格番号】ARIB STD-B39
【標準規格名】補助データパケット形式で伝送される放送局間制御信号の構造
【策定年月日】2002年7月25日
【版数】    1.3版
【改定年月日】2017年7月27日

【標準規格概要】
 本標準規格は、地上デジタルテレビジョン放送、BSデジタル放送ならびに広帯域CSデジタル放送を実施する時に、放送局のスタジオ内外で使用される525/60テレビジョン方式コンポーネントビット直列インタフェース、1125/60方式HDTVビット直列インタフェース等において、放送局間制御信号を、補助データパケットを用いて伝送する場合の構造を規定している。


概要をもっと読む/改訂履歴を見る

一部閲覧

商品コード: ARIB-STD-B39-1.3

販売価格(税抜): 3,980