本サイト(ARIB Web Store)では、①標準規格等の日本語ダウンロード版の購入、②講演会受講票の購入 をすることができます。
①標準規格等(日本語版):正会員・賛助会員・規格会議委員所属法人は、ARIBホームページから、各会員法人のID、PWを入力することにより、無料ダウンロードが可能です。
 ※英語版・英語翻訳版については、ARIB会員・非会員を問わず、ARIBホームページから、無料ダウンロードが可能です。
②講演会受講票:正会員・賛助会員は、ARIBホームページから、各会員法人のID、PWを入力することにより、無料申込みが可能です。
ARIB会員への入会をご検討の方は こちらをご覧ください。
 印刷物は全て有料となります。また、納入に日数を頂き、ダウンロード版より価格が高くなります。ご購入をご希望の場合は こちらからお願いします。


ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

現在のカートの中

合計数量:0

合計金額:0円

TOP  >  標準規格  >  標準規格(放送分野)  >  STD-B62:デジタル放送におけるマルチメディア符号化方式(第2世代) 第1分冊

STD-B62:デジタル放送におけるマルチメディア符号化方式(第2世代) 第1分冊

【標準規格番号】ARIB STD-B62
【標準規格名】デジタル放送におけるマルチメディア符号化方式(第2世代)
【策定年月日】2014年7月31日
【版数】    1.8版
【改定年月日】2018年1月22日

【標準規格概要】
 本標準規格は、超高精細度テレビジョン放送のデータ放送方式の標準化を契機に、デジタル放送における第2世代のデータ符号化方式として、HTML5ベースのマルチメディア符号化方式を含む新たな方式を規定するものである。

  本標準規格は、二編から構成されており、第一編は3部構成からなる。

 第一編 第1部はデータ放送のためのレファレンスモデルを規定、第2部はモノメディア符号化を規定、第3部は字幕・文字スーパーの符号化を規定、第二編はマルチメディア符号化方式言語仕様を規定するものである。


概要をもっと読む/改訂履歴を見る

一部閲覧

商品コード: ARIB-STD-B62-1-1.8

販売価格(税抜): 5,300