本サイト(ARIB Web Store)では、①標準規格等の日本語ダウンロード版の購入、②講演会受講票の購入 をすることができます。
①標準規格等(日本語版):正会員・賛助会員・規格会議委員所属法人は、ARIBホームページから、各会員法人のID、PWを入力することにより、無料ダウンロードが可能です。
 ※英語版・英語翻訳版については、ARIB会員・非会員を問わず、ARIBホームページから、無料ダウンロードが可能です。
②講演会受講票:正会員・賛助会員は、ARIBホームページから、各会員法人のID、PWを入力することにより、無料申込みが可能です。
ARIB会員への入会をご検討の方は こちらをご覧ください。
 印刷物は全て有料となります。また、納入に日数を頂き、ダウンロード版より価格が高くなります。ご購入をご希望の場合は こちらからお願いします。

 なお、標準規格等は規格会議において策定、改定、廃止の決定がなされます。最新の標準規格等のご購入をご希望の方は、ご購入前にARIBホームページの 「最新のお知らせ」をご確認下さい。


ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

現在のカートの中

合計数量:0

合計金額:0円

TOP  >  技術資料  >  技術資料(放送分野)  >  TR-B27:サーバー型放送第1分冊

TR-B27:サーバー型放送第1分冊

【技術資料番号】ARIB TR-B27
【技術資料名】サーバー型放送技術資料
【版数】    1.1版
【改定年月日】2022年10月6日

【技術資料概要】
 本技術資料は、サーバー型放送を運用するための技術要件をまとめたものである。

 サーバー型放送は、情報通信審議会サーバー型放送システム委員会が2002年に報告した「大容量蓄積機能を活用するデジタル放送方式に関する技術的条件」に基づいて検討されてきたもので、デジタル放送の受信機能、ハードディスク等の蓄積機能、ブロードバンドなどの通信機能を装備したサーバー型放送受信機に対し、メタデータやアクセス制御機能を用いて、あらたな視聴形態を提供するサービスである。ここでは、ストリーム型コンテンツ(TYPE1コンテンツ)、ファイル型コンテンツ(TYPE2コンテンツ)などが定義され、アクセス制御を実現するCAS-Pの下、受信機に蓄えられたコンテンツや通信経由で取得したコンテンツを視聴する環境を提供する。

 情報通信審議会での報告に基づいて策定されたARIB STD-B38「サーバー型放送における符号化、伝送及び蓄積制御方式」には、このようなサーバー型放送の環境を構築するために必要となるメタデータの規格と、サーバー型放送の基本概念が解説としてまとめられている。それをベースとして、このような環境に放送から各種コンテンツや制御データを提供する方法、また、放送だけもしくは放送から始めて通信の機能を活かしコンテンツを多様な形態で利用するための技術要件について、放送/通信事業者の運用や送出信号型式及びサーバー型受信機の形態を想定してまとめられたものが本技術資料になる。


概要をもっと読む/改訂履歴を見る

一部閲覧

商品コード: ARIB-TR-B27-1-1.1

販売価格(税込): 11,858